ほうれい線でお悩みの敏感肌の方に、おすすめの化粧品をご紹介しています。肌が弱くても使えるという低刺激の化粧品というだけでなく、ほうれい線をしっかりとケアできるものを厳選しました。また、敏感肌の克服にも力を発揮してくれるものを選びましたので、ぜひ参考にしていただければと思います。

敏感肌の方が選ぶべきほうれい線対策化粧品とは?

敏感肌のほうれい線対策に最適な化粧品の選び方
肌の炎症を素早くケアできるもの
肌が炎症を起こすとコラーゲンにダメージが伝わってしまうため、コラーゲンが減少してしまう原因となってしまいます。コラーゲンが減少すると、ほうれい線が目立ってくるので、素早く炎症を抑えることが必須となります。
しっかりとコラーゲンを補給できるもの
ほうれい線が肌のコラーゲン量が不足すると目立ってきます。ですから、しっかりとコラーゲンを補給できる化粧品を選ぶということが重要となってきます。コラーゲンを補給できるかどうかを確認して選ぶようにしましょう。
肌のバリア機能を高めてくれるもの
肌のバリア機能が低下すると、外的刺激を受けやすくなるので、敏感肌の症状が出やすくなってしまいます。しかも、外的刺激によって、コラーゲンがダメージを受けてしまうので、肌のバリア機能を高めることは、敏感肌のほうれい線対策に必須となります。

敏感肌のためのほうれい線対策ランキング

アヤナス
肌の炎症を抑えてくれる「コウキエキス」が配合されているので、敏感肌の症状を素早くケアすることができます。また、肌のコラーゲン量を高めてくれる2つの成分「CVアルギネート」と「Gヘスペリジン」を配合しています。これによって、ほうれい線のケアに欠かせないコラーゲンをしっかりと補給できます。さらに、肌のバリア機能を高めてくれる「ヒト型ナノセラミド」をたっぷりと配合しています。
炎症ケア:◎ コラーゲン:◎ 肌バリア強化:◎
ラグジュアリー・デ・エイジ
ほうれい線のケアに欠かすことができないコラーゲンの生成に大きな力を発揮してくれる「アルガンセルエキス」と「グロースファクター」を配合しています。コラーゲンを作る力を根本から引き上げることができます。また、肌のバリア機能を高めてくれる「セラミドコンプレックス」を配合しているので、敏感肌のケアにも役立ちます。
炎症ケア:△ コラーゲン:◎ 肌バリア強化:◎
ビーグレン
コラーゲンの生成を促進してくれる「ビタミンC」を高濃度で配合している化粧品です。コラーゲンをしっかりと補給できるので、ほうれい線対策に対応できます。また、「QuSomeモイスチャーバリア コンプレックス」を配合することによって、肌のバリア機能を高めることができるので、敏感肌のケアにもおすすめできます。
炎症ケア:△ コラーゲン:◎ 肌バリア強化:○
アスタリフト
3つのコラーゲン(水溶性コラーゲン・浸透性コラーゲン・ピココラーゲン)を配合することによって、肌のコラーゲン量を高めることができ、しっかりとほうれい線対策ができます。肌のバリア機能を高めてくれる「ヒト型ナノセラミド」も配合されているので、敏感肌のケアとしても期待が持てます。
炎症ケア:△ コラーゲン:○ 肌バリア強化:○
グラシュー
肌のバリア機能を高めてくれるセラミドをたっぷりと配合した化粧品です。ほうれい線ケアに力を発揮してくれる高純度ヒアルロン酸やパルチミン酸レチノールを配合しているので、本格的なほうれい線ケアが期待できます。肌にハリを与えてくれる真珠エキスなどの美容成分も配合されています。
炎症ケア:△ コラーゲン:○ 肌バリア強化:○

敏感肌の方におすすめしたいほうれい線対策化粧品はこちら!

敏感肌のほうれい線対策には「アヤナス」が最適です!
炎症を素早くケアしてくれる成分を配合
⇒ 炎症を素早くケアするために「コウキエキス」「グリチルリチン酸2K」という2つの抗炎症成分が配合されています。2つの成分によって。効率よく炎症を抑えることができるので、敏感肌の症状を素早くケアしてコラーゲンにダメージを与えません。
コラーゲンを生み出す力をアップ
⇒ 肌が本来持っているコラーゲンを作る力を高めることができる独自成分「CVアルギネート」を配合しています。また、コラーゲンを作る細胞を活性化してくれる「Gヘスペリジン」を配合することによって、肌にたっぷりのコラーゲンを補給することができます。
肌のバリア機能を大幅に高めてくれる
⇒ 肌のバリア機能を高めるのに欠かせない「ヒト型ナノセラミド」を高濃度で配合しています。また、特許成分「ヴァイタサイクルヴェール」が肌のバリア機能を強化してくれるので、敏感肌の症状をしっかりとケアしつつ、コラーゲンを守ってほうれい線対策もしてくれます。

敏感肌とほうれい線を両方ケアできる独自成分を配合しているのは「アヤナス」だけ!